一人好きの節約ヨーロッパ

一人でヨーロッパに節約滞在しに行くことになりました。

MENU

【自分のことは】旅程とカバンを三回買いに行った話。【ネットに書いてないぞ】

こんばんは。ゆあです。

 

旅程が迫ってきました。

チェコに1ヶ月滞在し、周辺の町歩きと中欧での暮らしを体験してきます。

ホテルではなく、フラットを借りて掃除も洗濯も自炊もします。

それだけあれば留学もできたでしょうが、わたしは言葉を覚えるよりも街のことを知りたいのでこれで満足です。

その後、ロンドン・バルセロナで同様に生活を体験するため二週間ずつ滞在します。

大きなお金がかかりました。

もっとお得な留学パックなどもあったと思います。

でも、パックの留学体験は何だかはとバスに乗るような気持ちでうまく自分のことにできませんでした。

そういう楽しい海外留学体験はのちの人生でもできるかもしれない。

今しかできないようなやり方を選択することにしました。

 

 

 

 

昨日、寝る前に「このカバンわたしに運べんのか?」と思いました。

わたしは体力に自信のないアラサーです。

147cmしか身長がないです。

スーツケースは90Lを用意していました。

なので、高さ70cmくらい。自分の腰ほどの高さです。

悩んで、近所の量販店に見にいきました。

60L前後にすればよかったなぁ。でも高いし、、。

諦めて家に帰ってパッキングしましたがやはり大きい。

だんだん自信がなくなってきました。

 

そこで、新たな方法を考えました。

そうだバックパックにしたらどうなんだろう。

近くの中古屋に行って見ました。

3千円前後でリュックを購入。

再び詰めてみてまた問題が発生しました。

 

エコノミークラスにご搭乗のお客様は最大7kg(15ポンド)のお荷物1個をお持ち込みいただけます。

 

パソコンとカメラですでに5kg。

諦めることにしました。

夜になってもう一度、朝行ったお店で60Lのスーツケースを買い直しました。

 

 

最初のスーツケースは旅程が決まった時に留学やホームステイに最適なサイズをネットで調べて買いました。でもこんだけ失敗しました。

自分の旅程は1カ国ではないし、それぞれ中長期の滞在です。

海外に長期で行く(ワーキングホリデーなど)とっても若い年齢は過ぎているし、しかも小さいおばちゃんである。

 

これはネットで調べてもいい情報が出てくるってことはないなと思った。

自分のことを自分の判断で決める。失敗も受け入れる。そういうことがわたしはちょっと下手くそなので、いい勉強になったなと思いました。