一人好きの節約ヨーロッパ

一人でヨーロッパに節約滞在しに行くことになりました。

MENU

【時差ボケ】なんのことはない【どうなる?】

こんにちは。ゆあ(yua0325)です。
さて、プラハのフラットに入りました。
ちかくには、スーパーもあり、駅もあり、暮らす旅に持って来いのアパートに越してきました。

さて、初めての海外脱出。
初めての言葉が通じない場所での暮らしですが、むしろ快適です。
やはり、多くのバックパッカーが選ぶドミトリーを選択しなくて本当に良かった。

バックパッカーがしたい!
でも人とコミュニケーションは取りたくない!というそこのあなたに!私は間違いなくフラットでの暮らしを進めます。少々高くても満足感が違います。
何より!
コミュニケーションが嫌いな内向的な人にも暮らす旅ができるということです。


さて、チェコに来るにあたり、はじめて時差を越えてきました。
八時間、日本と時差があるようです。
ですが、感想としては何のことはありません。

ただ、夜出発して、真夜中二時にたたき起こされて肉を食わされるだけです。(笑)
とてもじゃないが食べられなかったけど、隣の初めてドーハへ行くような様子の60代くらいの夫婦はもぐもぐ夜中の肉を喰ってスヤスヤ寝ていたので、適応能力の向上が私の今後の課題であることがわかりました。

現場からは以上です。