一人好きの節約ヨーロッパ

一人でヨーロッパに節約滞在しに行くことになりました。

MENU

【プラハ】頼むから日本に送って【郵便局】

こんにちは。ゆあです。

今日は郵便局へ荷物を出しに行きました。

 

 

 

・まず、どうやって運搬するのか

最終的に測ったら10kgあったんだけど、地元の郵便局のおねーさんがおっかないので中央郵便局まで運ぶことにしました。

でもさぁ、どうやって運ぶの?

 

私はかなりチビ(147cm)なんだけど無理では、、、。とだいぶ考えた末に考案した方法がこちら。

f:id:yua0325:20190619223434j:plain

f:id:yua0325:20190619223443j:plain

 

 トランク空にして箱突っ込みました。

 

 

・伝票になんて書いたかについて

伝票ですが、ほとんど外国語はわからんので必死になって先人たちのネット記事を見ました。勉強の末に今日送ってみた伝票がこちら!

f:id:yua0325:20190619223346j:plain

これを持って行ったら概ね、私でもわかる言葉で説明してもらえました。

驚いたのは赤い丸のところ、ばつ印が日本でいうチェックマークを意味するようです。

すごいね。国が違うと記号も用途が変わるんだね。

代金は10.650kgで1662コルナ

日本円で7876えん

10000円以上かかった話も聞いたのでまぁ、なんとかなった方ではないかと思います。

f:id:yua0325:20190619223351j:plain

 

・初めてチップを払った

怖いから外食にはいかないので、チップを払ったことがなかったのですが、

今日、郵便局の案内係のおじさんに初めて払いました。

「なんか用事は?」と聞かれたので日本の案内係の人のつもりで「poslat do japonska(ポスラット ドゥ ヤポンスカ)頼むから日本に送ってー」って言ったらガムテープで箱を止めるところも順番の紙を出すところもやってくれました。

でも、このサービスにチップがいることを知らなかったので「チップは?」って言われてしまった。

そうか、外国ではこの種のサービスは有料なんだな。と思った次第です。

毎日勉強だなぁ。

 

●今日使ったお金

郵便局 1662コルナ

郵便局のおじさんチップ 40コルナ

食品 248コルナ

1910コルナ

 

9050えん

 

 ちょっとの会話でもすごい役に立つ。会話帳はすごい。