一人好きの節約ヨーロッパ

一人でヨーロッパに節約滞在しに行くことになりました。

MENU

【プラハ】eチケットで人形劇を見よう【国立マリオネット劇場】

こんにちは。ゆあです。

今日はプラハの国立マリオネット劇場のチケット予約方法についてお話しします。

そういえば下記の犬のえさ風のものを食べ終わりました。甘かった。。

 

hitori-setuyaku-travel.hatenablog.com

 

 

 

国立マリオネット劇場の予約

まず、公式ホームページに飛びます。

人形は怖可愛い。素敵。好き。

プログラムのところを押します。

f:id:yua0325:20190625030824p:plain

公演日程を選びましょう。

 

f:id:yua0325:20190625030832p:plain

枚数の指定をします。1ページに1回の操作で非常にわかりやすいです。

f:id:yua0325:20190625030839p:plain

お会計のボタンを押しましょう。

f:id:yua0325:20190625030844p:plain

情報入力です。名前とメアドを聞かれます。

f:id:yua0325:20190625030850p:plain

決済方法を選びましょう。

f:id:yua0325:20190625030856p:plain

f:id:yua0325:20190625030900p:plain

 

これで完了です。ほらもうできた。

怖くないよ。大丈夫。できるできる。

ネットさまさま〜怖い受付のおねーさん及びおばさんにどやされることなく注文ができる。

 

 

マリオネット劇場当日の動き

20時から始まるので10分くらい前に行けば大丈夫と思います。

観光地のど真ん中だから英語も大丈夫。

予約の名前をみて日本人だとわかったようで「ありがと」「どうぞ」くらいは日本語で案内されたので安心しました。

中では90コルナで日本語のパンフレットを買えます。

 

 

んでどんな話かっていうと

ドン・ジョバンニというお金持ちのボンボンがいて、女性を誘惑して不幸にしたり邪魔が入ったら殺したりする。そんで被害にあった人たちが抗議するんだけど、それも振り切って逃げ回る。最後には自分が殺した人の亡霊に地獄に落とされるよーって話。

 

 

夜の治安の話

20時から始まって2時間くらい。実際に終わったのは9時40分くらいでした。

女一人では危ないのでは?と当初は思いましたがこの辺の6月は遅くまで大変明るいです。そうか、地球は丸いから場所によってはこんなに1日の長さが違うのか。

21時半くらいまでは夕方です。来て見ないとわからないことだらけです。

薄暮が長くて美しい。

f:id:yua0325:20190629171446j:plain

f:id:yua0325:20190629171453j:plain

 

今日使ったお金

マリオネット観劇 590コルナ

パンフ 90コルナ

 

3281えん