一人好きの節約ヨーロッパ

一人でヨーロッパに節約滞在しに行くことになりました。

MENU

【プラハ】治安の悪い瞬間【体験談】

こんにちは。ゆあ(@amenohi_0325)です。

今日はプラハを歩いていて治安の悪かった瞬間の話をします。

 

超ゆっくりな「ど・ぶ・り・ー・で・ん」

f:id:yua0325:20190630200950p:plain

これはVltavska駅でのこと。この駅はバスターミナルのあるフロレンツ駅から地下鉄一本でいける場所です。

滞在先に帰るのに便利な場所で地下鉄駅から地上に上がってすぐに市電の駅にアクセスできるので使ってました。が、調べてみると駅近くの高架の下は地元民も近づかない危険箇所なんだそうな。

私は夜、フロレンツでバスを降りてこの駅に移動し、市電を待っていました。

夜の9時過ぎですが、周囲は夕方くらいの明るさです。

電停で座っている時に髪も髭も伸び放題の白髪のおじいさんが目の前にきて「ど・ぶ・り・ー・で・ん」と話かけられました。

速攻逃げて違う場所に座り直したら消えました。

そんな日本に行く人はいないはず。

f:id:yua0325:20190630201008p:plain


スタロメストスカー駅の近くで知らない人に話しかけられました。

多分「Where is the change?」とか言ったと思う。

地図を見せてきましたが、わかんないし聞かなくてもいいくらい両替所あるし、「I dont know sorry」とか言っときました。でも「Japanese?Im go to go Osaka next week!」とか言ってくる。

それで私の個人的な手持ちで両替してほしいとのこと。

「持ってないわー」って言ったら消えました。「持ってない」の英語が出てこなかったのと、持っててもお金を出さないほうがいいと判断しました

一瞬でパーソナルスペースに入ってくる。

f:id:yua0325:20190630200958p:plain

これが一番怖かった。

夜8時くらいにカレル橋のすぐそばで夕景を見てたんだけど、日本にいる時の二倍くらいゆっくり日が落ちるので全部落ちきるまで見てたら自分が焼肉になるなと思って日陰に入ろうと思ったん。

カレル橋のすぐそばだから日陰の路地に入っても大丈夫だろうと思ったんが間違いだったわー。ひとりでブルダヴ川見てた時からツケてた可能性もある。

路地に入った時にやばいとは思ったんだけど気が付いた時には肩口に息がかかるような距離で男が後ろに迫ってて「Do you speak English?」て言われた。

目の焦点を合わせないようにして睨んで斜め前に逃げた。

走ってカレル橋に通じる道に出たけど、ありゃ危ない。

 

私の思う対策

ボディバッグを肩からたすき掛けに持つ

リュックや日本で使うようなバッグで出かけたこともありましたが気が気じゃないので一番いいのはやはりボディバッグだとおもう。

 バッグのチャックを掴んでおく

バッグはもちろんチャック付きでチャックの部分を掴んでおくといいと思います。特に地下鉄などに乗る時に効果があったと思います。

立ち止まる時、何かに背中をつける

地下鉄を待ったり道端でも地図を見たりする時に壁や街灯などに背中をつけると死角が減っていいと思いました。