一人好きの節約ヨーロッパ

一人でヨーロッパに節約滞在しに行くことになりました。

MENU

【バルセロナ】帰国便と時差【日本】

こんにちは。ゆあ(@amenohi_0325)です。

今日は帰国便の感想の話をします。

 

 

帰国便のルート

バルセロナからドーハ

→ドーハから成田

→成田から札幌

という順番で帰ってきました。途方も無いっす。

生尻ばぁちゃんの家から13回乗り換えて帰ってきた。

生尻ばぁちゃんの記事はこちら↓

www.hitori-setuyaku-travel.com

 

バルセロナ空港を爆走する

バルセロナの空港で出国審査に恐ろしい長さの行列に出会った。

たっぷる2時間前には空港へついたのに!

搭乗予定機の出発10分前になっても私の番が来ない。

ていうかこの広い空港のどこがゲートかもわかってないのに残り8分!

同じ方面に帰るであろう韓国女性が係員にどうなってんの?って聞いてたけど、おきまりの両手を上に向けるポーズで優先されるわけでもなさそう。

ふざけんな乗せろーーーー!

やっと私の番になったのが5分前!

ポリスが悠長に「Do you speak English?」とか聞いて来る。

話せるわけないだろバーカバーカ!通せー!というのをオブラートに包んで笑顔で対応。怪しまれた方が長引く。

 

フーーーーーー。

結果としては私の後ろにもかなりの人数の搭乗者がいたようで遅延で事なきを得ましたが空港とは3時間前に行ってもいいくらいだと思いました。なんせ言葉が通じないんだもの。

 

ドーハの空港で靴を脱がされる

トランジットのドーハの空港検査で、今までで一番身ぐるみ剥がされました。

なんも持ってないって。

靴を脱いだのはこの時が初めて。あとノースリーブにシャツワンピをカーディガンのように羽織っていると下がキャミでも「上着を脱げ」と言われます。

研究の結果、検査場通過の瞬間だけでもワンピの前を全部止めておけばOK

さすがにブラだったら困るもんねぇ。

 

到着後の時差について

ヨーロッパに向けて出発した時は全然何にも感じませんでしたが、日本へ帰って来る時は時差ボケました。

調べると東の方向へ動くと時差ボケがはっきり出るそう。

しばらーく夜中の3時に起きたり昼間の2時に眠かったりしてなんとも生活しにくかったです。乗り物酔いとか二日酔いのような状態が数日続きます。

海外なんて行ったことなかったから対策を一つもしなかったのが原因と思います。

教訓教訓。

 

f:id:yua0325:20190730161209j:plain

f:id:yua0325:20190730161232j:plain

f:id:yua0325:20190730161249j:plain