一人好きの節約ヨーロッパ

一人でヨーロッパに節約滞在しに行くことになりました。

MENU

【海外旅行】カードでは足りないことも多い【小銭】

こんにちは。ゆあです。

今日はカードではこと足りなかったお金の話をします。

 

私は海外に行ったことがなかったのでインターネットを駆使し、最悪パスポートとカードと携帯があれば死なないということを学んで現地に行きました。

でも、備えあれば憂いなしと思って一応現地紙幣は少額用意して行きました。

ところが現金があってもこと足りないことは割とありました。

 

現金硬貨の登場①

まず、初めてプラハに降り立った時バスの券売機で硬貨もカードも使えない機種があった。ここここ、怖い。

初めての場所で初めての公共交通でいきなりの試練に会いました。

プラハの真ん中など場所によってはカードが使えましたが、ダメな場所もあったのでご注意。この時は空港のインフォメーションで人がいるところで買ってことなきを得ました。

 

現金硬貨の登場②

トイレの入場は硬貨がないとだめです。

両替機も近くで見つけられないことがありました。

トイレ番のおばちゃんがいるところは対応してもらえることもあるんだと思いますが、自動改札のトイレの場合は硬貨が必要です。

 

対応

対応としては、紙幣を崩すために駅の売店でコーヒー買ったりお菓子買ったり。

その辺は日本と同じですね。

あと、一度手に入れた硬貨はその国を離れるまで(空港でトイレに入るので)100えんくらいは持っていた方がいいです。

f:id:yua0325:20200211145313j:plain