一人好きの節約ヨーロッパ

一人でヨーロッパに節約滞在しに行くことになりました。

MENU

【最終回】探しても無い【自分探し】

こんにちは。ゆあです。今日は最終回です。

2019年6月2日〜7月24日までの海外節約放浪について投稿してきました。

丸腰の英語力となけなしの貯金を使ってチェコ→ドイツ→オーストリア→イギリス→スペインの5カ国へ訪問し、ホテルではなくアパート及びホームステイで生活する旅をお送りしました。

 

チェコの主な訪問地

カレル橋

ティーン教会

プラハ城

ナープルステク博物館

国立博物館

・国立技術博物館(オタクと根暗は走っていくべき)

ストラホフ修道院

マリオネット劇ドン・ジョバンニ

 

ドイツの主な訪問地

ドレスデン城

 

オーストリアの主な訪問地

・ウィーン自然史博物館(続・オタクと根暗は走っていくべき)

 

イギリスの主な訪問地

テートブリテン

・ロンドン自然史博物館(オタクが吸い込まれる博物館)

ナショナルギャラリー

・VA子供博物館(移住を決意する博物館)

カムデンタウン

セリフリッジ・ジョンルイス

バッキンガム宮殿

大英博物館

 

スペインの主な訪問地

サグラダファミリア

カサミラ

カサバトリョ

ダリ芸術劇場

サンタ・マリア・ダル・マル教会

 

1年後の今は、1年前に旅行の準備に使っていた喫茶店でまた最終回のブログを書いています。

たくさんのお金とたくさんの時間といろんな人を巻き込んで行って帰ってきました。

ありがたいことです。

感謝して生活しろとよく人は言いますが、実感として感じなければ分からんもんです。

 

視野が広がるってやつはこれか

私の1年後の心境の変化としては、よく話に上がる「視野が広がる」ってのはあったと思います。

私は自分の中で定番化したモノやコトを変えるのがものすごーく苦手だったけど、最近それができるようになりました。音楽は好きなアーティストだけを何十年も聴き続けるようなことはなくなったし、黒以外の洋服が着られるようになった。今、ピンクの服着てる。

人との関わりとか日常の動作とか上手くいかないことがあっても「どうしたら上手くいく?」の問いを自分に投げられるようになった。

今までは「なんでこうなの?」で終わってたんだなぁ。喉元過ぎれば熱さ忘れてまた火傷すんの馬鹿すぎでは?海外で上手くいかないことあったら最悪死ぬしその辺は鍛えられたと思う。

 

そういう変化はあったけど、西の果てまで行っても自分は特に居なかったので探しても無駄足だな。でも海外アパート生活楽しいので是非。